KFS Official Blog

2017-05-23 気仙沼駅前ショップ開店3周年記念祭 その3

昨日のブログのつづきです。
今回、駅前ショップ限定でレア毛糸を販売いたします!!

まずは、Opalの単色100g巻きです。
写真を見ていただだくとおわかりになると思いますが、
現在販売しておりますOpalの100g巻きとは若干色味が違います。
こちらはかなり以前に製造していたもので、現在では入手困難な単色毛糸です。
単品使いはもちろんですが、このやさしい色と他のOpal毛糸をあわせることによって
新たな一面が見えてくるかもしれませんね(*^_^*)


そしてもうひとつ、以前ご好評いただきましたが惜しくも終売してしまった毛糸が
50g巻きになって復活します☆
欲しかったあの毛糸が見つかるかもしれません!!!
今回は4玉セットで2500円で販売します。
通常の半分の大きさなので、気軽にいろいろな毛糸を試せるチャンスです。

明後日木曜25日からは、気仙沼駅前ショップにご来店いただいたみなさんが
笑顔になるような楽しい3日間にしたいと思います。
スタッフ一同、心よりお待ちしております♪


2017-05-22 気仙沼駅前ショップ開店3周年記念祭 その2

昨日ご紹介した気仙沼駅前ショップ開店3周年記念祭イベント内容の続きはこちら。

ドイツの 「h+h 見本市」や4月に開催された「日本ホビーショー」 にも登場したKFS新毛糸「Relief(レリーフ)」
2017年10月16日、ドイツTutto社から全世界に同時発売される新作Opal毛糸なのですが、今回特別に9490番を
駅前ショップ開店3周年記念祭開催期間中(5月25.26.27日)3日間限定で店頭販売いたします!!
数量限定ですので、お早めにお買い求めください。
目玉企画はまだまだ続きます。
また明日のブログでご紹介いたします!!


2017-05-21 気仙沼駅前ショップ開店3周年記念祭 その1

今年もこの時期がやって参りました。
5月といえば、そう、気仙沼駅前ショップ開店月なんです!!

おかげさまで2017年5月29日で3周年を迎えます。
時の流れは速いですね・・・と感慨にふける気持ちをひとまず置き、
ご来店下さったお客様へ日頃の感謝をこめ、
KFS気仙沼駅前ショップ開店3周年記念祭を開催いたします。

日時:5月25日(木)〜27日(土)の3日間 午前10時〜午後5時
場所:KFS駅前ショップ(JR気仙沼駅前)


盛りだくさんな内容をたっぷりとご紹介いたしますので、しばしお付き合いください。
たくさんの方にOpal毛糸に触れて欲しいのですが、
編み物は苦手で・・・という方もいらっしゃると思います。
そこでKFS駅前ショップ店頭にてニット製品を3周年記念祭期間中半額で大放出いたします!!

参考として一部の製品の写真を載せましたが、これらの他にメビウスなど大物もあります。
レア毛糸商品や1点ものは早い者勝ちですので、売り切れの際はご了承ください。

ぜひ、この機会にKFS製品にふれていただければと思います。
さて、盛りだくさんな企画はまだまだあります。
が!!続きは明日以降のブログで紹介いたします。


2017-05-19 書籍いっぱい

ベニシアさん宅の玄関口に居並ぶ小原木タコちゃんを

「天然生活」でご紹介頂いたことをご報告したのは3月のブログでした。

この掲載号である「天然生活 2017年4月号」が若干入手できたので、

当社Webショップのラインナップに加えさせて頂いたこと、まだご報告してなかったですよね???

設立1年に満たないKFSを取り上げて下さった「天然生活 2013年2月号」も倉庫から出てきたので

一緒にWebショップの書籍コーナーでご紹介させて頂いています。

どちらもKFSの軌跡が記されたとっても貴重な資料です。

是非ご一読下さい!


2017-05-18 魚市場に行ってきました その3

先週木曜日の続きです。

 

魚市場に隣接している気仙沼海の市シャークミュージアムでは、サメの生態を学ぶことができます。

その海の市に最近とってもステキなスポットが誕生しました。

 

気仙沼市観光キャラクター「海の子 ホヤぼーや」のグッズを扱うショップと

「海の子神社」です。

絵馬に願い事を書いて奉納できます。

金色に輝くホヤぼーやがまぶしいです☆

みなさんは何をお願いしますか?


2017-05-16 日本ホビーショー 4

こちらはホビーショーの時に撮ったひとコマ。オカダヤ齋藤さんとのツーショット。
齋藤さんにブログにご登場頂くのは、実は2013年のゲリラニッティング以来、2回目となります。
ここで少しKFSとオカダヤさんの関係スタートについて、思い出話にお付き合い頂ければと思います。
04-1.JPG
こちらの齋藤さん、ご出身は宮城県石巻市。
趣味で山登りをされていた時に山岳写真家の梶山正さんと知り合い、
2012年秋に二子玉川で開かれた「ベニシアと仲間たち展」に出向かれたそうです。
そこで小原木タコちゃんに出会い、KFSにコンタクト。
こうしてオカダヤさんとKFSのパートナーシップが始まりました。
「被災地・宮城県つながり」というだけでなく、
そのきっかけにベニシアさんがいらしたという点に、とても深いご縁を感じずにはいられません。

思い出話はこれぐらいにして、ホビーショーに戻りましょう。
大変な盛り上がりを見せ、2017年日本ホビーショーは閉幕しました。
さあ後片付けです。この日のラストショットがこちら。
04-2.JPG
オカダヤのみなさんのノリの良さとサービス精神に感謝感激です!
これからもよろしくお願いします!!!


2017-05-15 日本ホビーショー 3

そして4/29(土・祝)、マルティナのワークショップ開催日の朝。
開催時間は10:30〜 11:30〜 14:00〜 15:00〜 の計4回。
開館前に準備は全て完了! 
いよいよ午前10時、開館です!!!
それと同時に館内にはアップテンポの音楽がガンガンと流れ始めました。
ワークショップ開始時刻まではまだ少し時間がある状況。
のんびりと通路からブースを見ていると、後ろから大きな声が聞こえました。
危ない!下がって!!
その時目に入った光景は、ホールの入り口から大挙して押し寄せる人の波。
そのスピードは脅威以外の何物でもありませんでした。
その時おそらくスタッフみんなが同じことを感じたでしょう。
ヤバい!轢かれる!!
文章ではその光景をうまく言い表せません。
動画を取れれば衝撃の映像をお届けできたでしょう。
でもそんな余裕はありませんでした。。。

お目当てのワークショップの整理券をゲットする為に、
みなさん夢中でブースを目指すんだと教えて頂きました。
オカダヤさんのワークショップは事前予約制でよかった。
って思うのと同時に、全速力で通路を駆け抜けていく方々の
手づくり作品制作への情熱を感じることができたような気がします。

さてオカダヤさんブースです。
こちらは2017年10月16日、ドイツTutto社から全世界に同時発売される新作Opal毛糸「レリーフ」。
この新作の日本での初お目見えを記念して、1色のみ数量限定販売。
そしてこの毛糸を楽しむワークショップを開催いたしました。
03-2.JPG
こちらがそのワークショップの様子。
03-3.JPG
レリーフの発売までまだ半年あります。それまでにまたこんな機会を用意させて頂きたいと思いいます。
それ以外の地域にお住まいのみなさんはこのブログを是非チェックして下さい。


2017-05-14 日本ホビーショー 2

ホビーショーでは手芸用品の販売だけでなく、オカダヤさんの沿革に関する展示も行われていました。

90年の歴史、すごいですね。

02-0.JPG

こちらは昭和61年に毛糸・手芸の館(右:現在の生地館)を新設した際の完成予想図。

02-2.JPG

さらに時代をさかのぼって昭和35年。

店舗デザイン情報誌「商店建築」に取り上げられたことが紹介されていました。

02-3.JPG

こちらは当時のポスターでしょうか?時代を感じますね。

02-4.JPG

9周年記念品のキャンディーを頂きました。

ハサミやボタンといったオヤダヤさんゆかりのアイテムが金太郎飴状態。

こんな細かい文字も入れられるんですね。

この職人さんの技を感じられる逸品、お味の方も格別でした。


2017-05-13 日本ホビーショー 1

ゴールデンウィーク前の4月27日(木)〜29日(土・祝)の三日間、東京ビッグサイトで開かれた

世界最大級のハンドメイドイベント 第41回日本ホビーショーのレポートをお届けしたいと思います。

 

こちらは会場の東京ビッグサイト。実は今回が初めての訪問です。

01-1.JPG

朝9時。開場1時間前にはかなりの列ができていました。

01-2.JPG

こちらがオカダヤさんのブース。今年で開業90周年なんですね。

01-3.JPG

こちらがKFS Opal毛糸コーナー。

書籍「しあわせを編む魔法の毛糸」の掲載作品が多数展示されていました。

03-1.JPG


2017-05-11 魚市場に行ってきました その2

先週5月3日(水・祝)のブログで魚市場に水揚げされた若干グロテスクな姿の魚を

ご紹介しましたが、みなさんお分かりになりましたか?

 

正解は、サメでした!!

気仙沼の魚市場にはサメがたくさん水揚げされます。

中華の高級食材で知られるフカヒレはこのサメのひれを加工して出来たもので、

フカヒレの他にも身はかまぼこなどの練り製品に、皮はサメ革製品に、

軟骨はサプリメントの材料になど様々なものに加工され親しまれています。

モウカザメの心臓は地元では「もうかの星」と呼ばれ、生のまま酢味噌をつけて

食べるんですよ♪

見た目はレバ刺しのようで好き嫌いは分かれるかもしれませんが、

新鮮なものが手に入る地元ならではの食べ方ですので、興味のある方は

ぜひ気仙沼に来てチャレンジしてみてくださいね。



カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

記事

カテゴリ

アーカイヴ

新着コメント

  • 2017-05-21 気仙沼駅前ショップ開店3周年記念祭 その1
    aki
  • 2017-05-21 気仙沼駅前ショップ開店3周年記念祭 その1
    umemura
  • 2017-05-11 魚市場に行ってきました その2
    コイズミ ヒロコ
  • 2017-05-21 気仙沼駅前ショップ開店3周年記念祭 その1
    aki
  • 2017-05-06 春の北日本ツアー 札幌編3
    umemura
  • 2017-05-03 魚市場に行ってきました その1
    umemura
  • 2017-05-06 春の北日本ツアー 札幌編3
    ikurin
  • 2017-05-03 魚市場に行ってきました その1
    かよみ
  • 2017-05-01 ケルンの宴のそのあとに・・・
    こんぺいと
  • 2017-04-21 今週・来週のイベント情報
    えんどーさや

検索

その他