KFS Official Blog

気仙沼FSアトリエの人びと(5)


f:id:koharagi_takochan:20120925234524j:image:w360

日本中にOpal毛糸の楽しさを伝え、
編みものファンの心を熱くさせた梅村マルティナさん。

彼女は今、東北復興のため日々走り続けています。

今回は、そんなマルティナさんへ宛てられた
アトリエの3人の女性たちからの手紙を、
この場で紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 マルティナさんへ

 「2011年3月11日 東日本大震災」

私たちからたくさんのものをうばっていった大津波。

とても現実の出来事とは思えず、途方にくれたあの時には
こんな素敵な出逢いがまってるとはおもいもしませんでした。

私たちとマルティナさんをつなげたもの…

     ーOpal毛糸ー

私たちとマルティナさんはOpalの毛糸によって
つながりました。

今 私たちは楽しく仕事をしています。
この毛糸はどんな模様かなぁと
わくわく・ドキドキしながら仕事をしています。
素敵な毛糸に囲まれ、本当に幸せです。

毛糸によってもたらされたこの縁がどんどん広がって
    「しあわせを編む仲間」が
もっともっと増えたら、本当に嬉しいですね。

Opal毛糸によってつながっていく仲間とともに
からまっちゃったり、むすばっちゃったりしながら
素敵な作品を素敵な会社をつくっていきましょうね。

いつまでもともに…

そして、ブログを読んでくださってる皆さん、
マルティナさんのファンの皆さん、Opal毛糸ファンの皆さん。
私たちとともにKFSアトリエを
すてきな会社にしていってもらえませんか?

それは、意見を言ってくださっても、
ただ見守っていてくださっても
どんな形ででもかまいません。

仲間としてつながっていてくださるよう
ぜひぜひお願いしたいと思います。

マルティナさん 素敵な出逢いをありがとう!

マルティナさん 大好きです!


       いつも元気な KFSアトリエ 三人衆より

f:id:koharagi_takochan:20121010104155j:image:w360



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

記事

カテゴリ

アーカイヴ

新着コメント

検索

その他