KFS Official Blog

2020-10-26 スタッフ作品

大阪にて開催されたワークショップ

天然生活復刻1周年記念イベント〜くらしを彩る編み物の世界「ボッディーズづくり」〜 

にてご好評いただいた「Bottiesボッティーズ

24日(土)には書籍「 マルティナさんのカラフル糸で編むレッグウエア 」が販売開始されました。

 

そこで、今回のスタッフ作品8回目は、ボッティーズのルームシューズを紹介いたします☆

こちらはスタッフSさんの作品です。

Sさんってもしかしてあの方!?とお気づきのかたもいらっしゃるかもしれませんね。

そう、KFSの編み物男子⁉王子⁉です(笑)

ボッティーズのサイズはM 7号のかぎ針で1玉編み切り(片足50gずつ)、KFS134 サーカス(6本撚り)を使用しています。   

 

Q: 普段の足のサイズは?

スタッフS: 普段履く靴のサイズは27〜28cmです。ボッティーズMサイズでぴったりでした。

ただ、足の形は人それぞれなので、ワンサイズ大きいものでもいいかもしれません。

Q: どれくらいでできあがりましたか?また、編んでみての感想を教えてください。

スタッフS: 1日30分〜1時間など、日によって編む時間が違ったのですが、大体3週間くらいだったと思います。

ボッティーズの前にボッベルコットンでストールを編んだので、かぎ針編みは問題なくできました。

細編みだけで楽なのですが、ボッベルコットンストールの癖でつい長編みをしてしまいそうになったりしました(笑)

Q: 最後に一言お願いします

スタッフS: ボッティーズのルームシューズはとても難しいように思えますが、

最初の編みはじめ(ソールの穴に針を通し作り目をする)のところが少し難しいのと、

つま先部分の減らし目を気を付ければ比較的簡単に編めます。

ぜひ皆さんも挑戦してみてください。

 

6本撚りであればぽっちゃり君シリーズ以外でもシリーズ毛糸や単色でもOK。

お好きな毛糸を選んでいただき、今年の冬用にルームシューズをぜひ編んでみてください。

編み方についてはWebショップのトップページ「編み方レシピ」に 掲載の「Bottiesの編み方動画」を参考にしてください。

また、書籍「 マルティナさんのカラフル糸で編むレッグウエア 」にもいろいろな種類の編み方が掲載されておりますので、

ぜひご覧ください。



カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

記事

カテゴリ

アーカイヴ

新着コメント

検索

その他