KFS Official Blog

2018-04-20 h+hケルン 11 番外編

これまでのh+hケルンでは会場入口にaddiさんのテントがあったり、編み物で作った

ハムやチーズの販売店さんが出店していたりと、遊び心のあるブースが多くみられましたが、

今年はこういった展示が姿を消していてちょっと寂しく思いました。 

昨年の様子はこちら

 

これらに代わり、今年展示会場入り口で目に留まった展示はこちらでした。

4h+h others3.JPG

ハンドアルバイト(手芸)+ ホビー(趣味)の見本市「h+hケルン」とは別のホールで開催されていた

食品パッケージ等の展示会の出展社であるラベルシールメーカーさんの展示でした。

 

   食品パッケージ上に貼るラベルには糊の中に通常有害物質が含まれており、

   プラスチックパッケージに浸透して食品に移ってしまう恐れがあります。

   でも当社のラベルシールなら、有害物質を含まないので安心です!

 

という内容の展示です。

編み物とは全く関係ないのですが、とても強く印象に残りました。

マルティナが来日した20数年前と比べ、日本でも既にパックされた食品が随分増えました。

これに伴いプラゴミの量も以前とは比較にならないほど増えたように思います。

食品と自身の健康、包装資材と環境問題について、

時々は自分の生活を振り返ってみたいと感じました。



カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

記事

カテゴリ

アーカイヴ

新着コメント

検索

その他