KFS Official Blog

2015-05-01 ばいおぐらふぃー70 腹巻帽子の誕生(1)

帽子を編もうとしていたのか、腹巻を編もうとしていたのか、正直よく覚えていません。
どちらもひたすらメリヤス編みで筒状に編むだけ。何も考えなくていいから楽ちん楽ちん。
とりあえず、作り目は160目ぐらいですかね?
編んでると、次から次へと模様が出てきて、本当に楽しいんです。
気づいたら長ーく編み過ぎちゃってました。。。

長過ぎるこの筒、腹巻としてはちょっとキツイようですね。。。
ひょっとして失敗作???
ほどく???
せっかく編んだのをほどくのももったいない。。。
何とか使い道がないものか、いろいろ試してみることにしました。
何日かこねくり回していると、こんな形で帽子が出現しました。

そこでこの失敗作をとりあえず職場や手づくり市やに持って行って、
帽子として紹介しながら、みなさんの反応を見ることにしました。

まずは当時の職場、京都外国語大学へ。
腹巻の形をした帽子を見た外国語講師のみなさん、楽しそうに手に取ってくれました。
- ネックウォーマーとして首に掛ける人。
- 首まで下ろさず顔を出してフードとして使う人。
- 腹巻として・・・・・ ちょっと苦しそう。。。
- ミニスカートとして・・・・・ 思いっきり伸びきってるんですけど。。。

次に百万遍さん手づくり市へ。
そこでご購入下さったロングヘア―のある女性は、ひねって帽子としてかぶりながら、
帽子の上の穴から長い髪を垂らして着用されました。

みなさんそれぞれ思い思いの使い方で、この腹巻型の帽子を受け入れて下さいました。

こうして細長い失敗作品は、「腹巻帽子」として世に送り出されることになったのでした。
失敗は発明の母、ですねぇ。(日本語おかしい???)

帽子、フード、ネックウォーマー、腹巻、スカートと、
上から下まで様々な使い方が出尽くしたように思われていたこの腹巻帽子。
まだまだ無限の可能性を秘めているようです。

最近気仙沼のスタッフKは、このターバン使いがお気に入り。

コメント
ターバン使い、いいですね(^^)
家事をするとき、髪を結うより、
簡単に出来そう。
真似します~(*´-`)
  • 佐々木洋子
  • 2016/05/04 12:55 PM
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

記事

カテゴリ

アーカイヴ

新着コメント

  • 2018-10-31 ウィンタースポーツ
    miho
  • 腹巻帽子の編み方と使い方
    miho
  • 2018-10-15 『ぽっちゃり君』で編むセーター
    Maya
  • KFSの毛糸に会えるところ
    Maya
  • 2018-10-15 『ぽっちゃり君』で編むセーター
    しず
  • 2018-10-10 夜の気仙沼駅前
    しず
  • 2018-10-10 夜の気仙沼駅前
    ほなうらん
  • 2018-09-02 見た目は地味だが…
    かよみ
  • 2018-09-02 見た目は地味だが…
    kfs umemura
  • 2018-09-02 見た目は地味だが…
    かよみ

検索

その他