KFS Official Blog

2017-08-03 ベルリンのカーシェアリング事情

日本でもカーシェアリングの話を耳にしたことはありますが、

実際見たことはなく、どのようなサービスなのかあまりよくは知りません。

今回このベルリンに住む親友 エヴァとカーシェアリングを利用したのですが、

そこで目にした驚きのサービスを、今日はご紹介します。

B2-1.JPG

利用したのは CAR2GOというサービス。

日本でもいくつか紹介記事が出ているようですね。

まずは会員登録が必要です。

そしてベルリン市内で必要な際に時に車を借りるわけですが、レンタカーのような事前予約は不要。

「今、車が必要!」という時にスマホで検索すると、近くに止められている利用可能な車が

スマホの地図に表示されます。その場で使いたい車をキープし、Mapを頼りに車の元へGO!

B2-2.JPG

運転席の前のパネルに表示されている番号をスマホアプリに入力して解錠。

これだけで準備OK。車の中に用意されている鍵でエンジンをかけ、使用開始です。

 

事前に使用時間を決める必要はなく、利用時間に応じて課金される仕組みです。

ガソリンが少なくなって来たら提携しているスタンドで給油する必要がありますが、

利用者がガソリン代を払う必要はありません。

それどころか、給油をした利用者には、一定時間無料で車を利用できる特典が付いてくるそうです。

そしてさらに驚くべきは、有効エリア内(この場合はベルリン市内)であれば、

駐車禁止場所でなければどこでも乗り捨て可能!というところです。

B2-3.JPG

友人の家の脇でも、街中の路肩でも、駐車禁止場所でなければ乗り捨て可能。

市内のパーキングはたいていCAR2GOと提携している為、有料駐車場でも無料で止められます。

 

ベルリンにはこのようなサービスがCAR2GO以外にも数社あり、

電気自動車のみのサービスを展開している会社もあります。

電気自動車のカーシェアリングを利用して初めて、

ベルリンにはかなりの数の電気自動車充電スタンドがあるということを実感しました。

 

車だけでなく駐車スペースも利用者で共有するカーシェアリングは、

都市部の混雑解消手段の一つとして期待されています。

このサービスに利用される車は燃費の良いエコカーが中心であり、

渋滞緩和効果と合わせて、温室効果ガスの排出総量削減へとつながることも評価されています。

便利さの追求だけでなく環境問題も考えた取り組みが日本でも広がると嬉しいですね。


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

記事

カテゴリ

アーカイヴ

新着コメント

検索

その他