KFS Official Blog

2017-08-12 Opal毛糸の秘密 1

ベアーテさんの毛糸のお店を見学した後は、Opal毛糸製造工場見学です。

ここでは「魔法の毛糸 Opal」の秘密に迫ってみたいと思います。

 

Opal毛糸の製造工程を簡単に説明すると、原糸をカラフルに染め、スチームを当てて染料を定着。

洗って、乾燥して、100gの玉に巻く。という感じですね。

詳しくは「しあわせを編む魔法の毛糸」P50でご確認頂けます。

今日から数日は、この書籍に掲載しきれなかった「Opal毛糸の秘密」をご紹介したいと思います。

Tutto7-1.JPG

まず染色工程で出る廃液。いろいろな色が混ざり合うと、どんどん真っ黒になっていきます。

これをそのまま廃液として処理すると、膨大な量になります。

環境に負荷をかけない為、できるだけ社内で廃液を処理する装置がTutto社の工場には備えられています。

 

Tutto7-2.JPG

社内での廃液処理工程を経てきれいになった水を、フェリックスさんが見せてくれました。

 

Tutto7-3.JPG

処理後に残った廃液は外部処理業者に委ねられますが、年に一回程度の回収で済むそうです。


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

記事

カテゴリ

アーカイヴ

新着コメント

検索

その他