KFS Official Blog

2018-08-05 ちょっと変わった輪針の使い方

今回はちょっと変わった輪針の使い方について紹介したいと思います。

下記写真は、11月に出版した「レリーフ編み」の中で紹介している縦柄靴下の

編み上がりとはぎ合わせを始めるところの写真です。

 

縦柄の靴下は上記のような順で作りますが、

編む針は2.5mm×40cm(竹製)、つくり目の針は2.5mm×60cm(金属製)をそれぞれ使用しています。

針の材質を分けたのは、どちらが編み進める針なのか一目で区別できるようにするためです。

ちょっとしたことですが、初めて挑戦する方にはとてもわかりやすいのでおすすめ。

また、つくり目の針は40cm輪針でもできなくはありませんが、編んでいるうちに

抜けてしまう恐れがありますので、長めの60cmを使用します。

上記の輪針「addi 60cm」はWebショップにて販売しております。

縦柄の靴下を編んでみたい!!という方は書籍「レリーフ編み」をご覧いただくと

つくり目やその他の編み方など、Opal毛糸の新しい世界が掲載されていますので、

ぜひ、挑戦してみてください。


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

記事

カテゴリ

アーカイヴ

新着コメント

  • 2018-08-09 「ライト」で編む、かる〜いストール
    さや
  • 2018-08-06 夏も編物を楽しもう!
    あん蜜
  • 2018-08-06 夏も編物を楽しもう!
    KFS umemura
  • 2018-08-06 夏も編物を楽しもう!
    あん蜜
  • 2018-07-06 チャリティー企画セット・新色登場!
    KFS umemura
  • 2018-07-06 チャリティー企画セット・新色登場!
    久保 和子
  • 2018-05-25 KFS気仙沼駅前ショップ 祝開店4周年!
    あかりのパパ
  • 2018-05-27 今日もイベントです!
    くみんば
  • 2018-05-07 Opal Knit Cafe 札幌
    umemura
  • 2018-05-07 Opal Knit Cafe 札幌
    mito

検索

その他