KFS Official Blog

2013-10-26 ナティルマ流

ラリー:
マルティナのヤツ、ちょっとイカレてるやろ!?
特に手袋やアームウォーマー、レッグウォーマー、靴下みたいなモンを編む時、
わざと左右の柄の向きを逆にしやがる。。。
『マルティナさんの靴下の編み方』では 「左右の靴下の柄が全く逆になるように編むのがマルティナさん流です。」
なんて書かれてたけど、こうゆうおかしなヤツのおかしな編み方にはおかしな名前が必要やろ!?やっぱり。

で、考えてみた。。。

で、決めてみた。
『ナティルマ編み』や!
どや!? 左右で柄の方向が逆のマルティナ流 の意味や。
全て人の逆を行くマルティナの人生、そのまんまやな。。。


マルティナ:
はいはい。うるさいラリーは放置します。

靴下や手袋など、左右ペアの商品を編む時、左右の柄を揃えるためには、ちょっとしたコツがあります。
(「マルティナさんの靴下の編み方」の中で詳しく紹介されています。)
ただ、Opal毛糸では100gの毛糸玉の中に糸の結び目が出てくることがあり、
そこからは柄の出方が変わってしまいます。
そのままの状態で左右ペアものを編めば、途中まで揃っているのに途中から不揃いの作品が完成します。
このような場合や、柄が左右揃っているようで微妙にずれているペアモノを見ると、
妙な違和感を覚えることがあります。

それだったら、いっそ同じ毛糸を使いながら左右の柄の向きが逆の方がいい。
それが上の写真で紹介させて頂いた「ナティルマ流」左右ペア製品です。
左右ふぞろいも、また、かわいいんです。

現在Webショップに登場している左右ペアニット製品はもぐらグラブとモグラソックス。
これら2点ももちろんナティルマ流で編まれています。

KFSのアトリエ製品は画一的な工業製品とは違い、
同じ糸で作られたもぐらソックスでも、一点一点それぞれが個性豊かな表情を見せてくれます。

これだけさまざまな表情を見せるため、Webショップ掲載商品写真はあくまで参考イメージになります。

製品としてWebショップで販売されているものであっても、
世界に二つとない、手にされた方だけのオリジナル商品となりますね。
末永くかわいがって頂けると嬉しいです!

コメント
私も今は手袋や靴下は柄合わせしないで編みます!
ナティルマ編みですね(^^)
柄の出方が違うのが楽しいし好きですねぇ。
友達も 可愛いぃ!って喜んでくれています。。。
  • くみんば
  • 2013/10/26 8:21 PM
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

記事

カテゴリ

アーカイヴ

新着コメント

検索

その他