KFS Official Blog

2016-08-21 ばいおぐらふぃー86 KFS設立の想い

ベニシアさんの番組のおかげで、予期せずマルティナの毛糸と腹巻帽子がご好評を頂き、
2012年3月、気仙沼に会社を設立することができました。
社名についてはずいぶん悩みましたが、結局辿り着いたのは
「気仙沼でみんながしあわせになれる『平和の靴下(=FS)』を作りたい」
という想いでした。 こうして気仙沼FSアトリエ(KFS)が誕生しました。

KFSは被災地に設立された企業ではありますが、
全国から「支援を受ける」ことを目的とした受け皿ではありません。
また“単なる毛糸の販売会社”にもしたくはありません。
日本中のみんなと編み物の楽しさを共有しながら、
一緒に育てるプロジェクトでありたいと思っています。


大切にしたいのは、全国のみなさんとの間に結ばれる『絆』です。
気仙沼から届けられる毛糸の絆でつながっている日本全国のみなさんを、
KFSでは『お客様』ではなく『しあわせを編む仲間』とお呼びしています。
『しあわせを編む仲間』の輪、みんなで全国に拡げて行きたいですね!

KFSは、気仙沼から届けられる毛糸とニットで繋がる日本全国みなさんとの絆を大切にし、
気仙沼の女性たちが自分たちのライフスタイルに合わせて就業できる楽しい職場を作ることが目標です。
東北の沿岸部に限らず、日本の地方都市からは若い人たちが都会に流出し、社会問題となっています。
しかし地元に魅了的な職場があれば、気仙沼に残る若い人たちがもっと増えるはず。
今のKFSスタッフの子供たちの世代が大人になった時、
「自分たちもそこで働きたい」と思えるような、魅力的な職場にしたいと思っています。


2016年1月9日(土)気仙沼ニッティングさんのお店「メモリーズ」にて。
その時のブログはこちら



カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

記事

カテゴリ

アーカイヴ

新着コメント

  • 腹巻帽子の編み方と使い方
    加藤三千子
  • 2020-02-23 開幕!
    ほなうらん
  • 2020-02-12 魔法の毛糸フェア6 編物体験会
    あんこ
  • 2020-02-12 魔法の毛糸フェア6 編物体験会
    umemura
  • 2020-02-12 魔法の毛糸フェア6 編物体験会
    匿名
  • 2020-02-12 魔法の毛糸フェア6 編物体験会
    リリー
  • 2020-02-08 魔法の毛糸フェア2 しあわせ毛糸
    ほなうらん
  • 2020-02-05 春の訪れ
    mina
  • 2019-01-16 ご応募ありがとうございました!
    umemura
  • 2019-01-16 ご応募ありがとうございました!
    あっふぃ

検索

その他