KFS Official Blog

2017-08-13 Opal毛糸の秘密 2

毛糸をカラフルに染め上げた後はスチームをかけて染料を定着させます。

Tutto8-1.jpg

スチームを当てた後は染料の発色が鮮やかになります。

Tutto8-2.jpg

この窯からは、気仙沼 海が出て来ました!

写真では分からないんですが、いつもの海とは若干様子が違います。

後日また詳しくご報告いたします!!!


2017-08-12 Opal毛糸の秘密 1

ベアーテさんの毛糸のお店を見学した後は、Opal毛糸製造工場見学です。

ここでは「魔法の毛糸 Opal」の秘密に迫ってみたいと思います。

 

Opal毛糸の製造工程を簡単に説明すると、原糸をカラフルに染め、スチームを当てて染料を定着。

洗って、乾燥して、100gの玉に巻く。という感じですね。

詳しくは「しあわせを編む魔法の毛糸」P50でご確認頂けます。

今日から数日は、この書籍に掲載しきれなかった「Opal毛糸の秘密」をご紹介したいと思います。

Tutto7-1.JPG

まず染色工程で出る廃液。いろいろな色が混ざり合うと、どんどん真っ黒になっていきます。

これをそのまま廃液として処理すると、膨大な量になります。

環境に負荷をかけない為、できるだけ社内で廃液を処理する装置がTutto社の工場には備えられています。

 

Tutto7-2.JPG

社内での廃液処理工程を経てきれいになった水を、フェリックスさんが見せてくれました。

 

Tutto7-3.JPG

処理後に残った廃液は外部処理業者に委ねられますが、年に一回程度の回収で済むそうです。


2017-08-11 ベアーテさんのお店 2

広い店舗内では一つのテーブルごとに一つのシリーズがディスプレイされています。

このテーブルはもう説明不要ですよね?

熱帯雨林の保護に寄与するチャリティー毛糸、レーゲンヴァルトシリーズです。

Tutto6-1.JPG

 

こちらは先日日本でも販売を開始した今年の新作サンライズ

Tutto6-2.JPG

これだけ毛糸が並ぶ様子をみると、ウキウキしますよね!?

Tutto6-3.JPG


2017-08-10 ベアーテさんのお店 1

Tutto社のシンボル「靴下の水車」が入り口を飾る建物のドアを通ると、そこに現れるのは

フレデリックさんたち3人のお母さん、ベアーテさんの毛糸のお店です。

Tutto5-1.JPG

店内の全体観はこんな感じ。この日ベアーテさんはお出かけで不在でした。

 

Tutto5-2.JPG

Opal毛糸の代表作品とも呼べるフンデルトヴァッサーシリーズの毛糸は

マルティナのドイツでの著書「Haramaki 帽子」とともにディスプレイされていました。

 

Tutto5-3.JPG

店内には小原木タコちゃんも!!!


2017-08-09 Tutto社にて 3

一昨日7日の続きです。

打ち合わせ終了後オフィスを出ると、入り口にパンダさんが2頭いました。

パンダさんと言えば日本では上野動物園での赤ちゃん誕生が話題となりましたが、

昨日6本撚りが発売された今年のレーゲンヴァルトシリーズの仲間でもあるんですよね。

Tutto4-1.JPG

そこでヘンリケさんと二人でハグ。

 

Tutto4-2.JPG

ではこれからお店と工場見学に出かけましょう!


2017-08-08 レーゲンヴァルト将掘複極槐欧蝓

7月から国内販売を開始しておりました「レーゲンヴァルト将掘

6本撚り太糸が入荷いたしました。

本日8月8日(火)Webショップにて販売開始いたしますので、チェックしてみて下さい。

9460               9461             9462

9463               9464             9465

9466               9467

 

先月末にブログにてお知らせしておりました夏季休暇ですが、

お間違いのないよう、改めてお知らせいたします。

明日より2日間は棚卸の為、Webショップのシステムを休止しております。

*Webショップはこの2日間注文できません。また、電話対応もできませんのでご注意ください。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。

 

休みは下記の通りとなります。

電話注文     8月9〜16日 
Webショップ        8月9〜16日

(9~10日はWebショップシステム休止。11日からご注文は通常通りしていただけますが、返信・出荷はお盆明けから)

駅前ショップ   8月9〜16日  
お盆前出荷  8月8日までのご注文 *お振込みの場合は 8 日の入金まで
*8/9以降のご注文は、お盆明け17日〜順次発送となります。
 

8月17日(木)より、通常営業となりますのでよろしくお願いいたします。

お盆開け早々、何かあったり!?なかったり!?

8月以降は、今季新シリーズ毛糸が続々と発売になりますのでお楽しみに♪


2017-08-07 Tutto社にて 2

ヘンリケさん・フェリックスさんの兄である社長のフレデリックさんにTutto社オフィスを案内して頂きました。

これまでのOpal毛糸シリーズのポスターが壁いっぱいに貼られています。

Tutto3-2.JPG

売上の一部が熱帯雨林保護基金「レーゲンヴァルトプロジェクト」への支援金に充てられる

レーゲンヴァルトシリーズは今年で13作目。ポスターが貼り重ねられた厚みに歴史の重みを感じます。

Tutto3-3.JPG

写真右端には段ボールに隠れて星の王子さま。その上には、懐かしいですね・・・ハリーポッターシリーズのポスター。

8本撚り毛糸のシリーズもチラシが何枚も貼り重ねられていました。

Tutto3-4.JPG

この秋発売されるレリーフ毛糸はまだ1枚目。

これからどんどん新しいシリーズのポスターを貼り重ねていけたらうれしいですね。


2017-08-06 Tutto社にて 1

スタジオ???

Tutto2-1.JPG

実はここ、Tutto社社内です。社内にこんな撮影スタジオが完備されてるんですね。

そこでヘンリケさんと打ち合わせの最中。

 

そして撮影です。カメラマンは・・・弟のフェリックスさん???

10月に全世界向けに発売される新作毛糸 レリーフの動画を撮影する為、

今回は南ドイツに帰省してから連日Tutto社に通い詰めることとなりました。

動画がTuttoのホームページにアップされたら、またお知らせしますね!


2017-08-05 南ドイツへ

しばらくベルリンで過ごした後、実家のある南ドイツへと行きました。

運転中、左手奥に小さな山が見えてきました。

Tutto1-1.JPG

 

この山の上にはホーエンツォレルン城というお城がそびえています。

Tutto社のあるヘッヒンゲンの街の郊外にある山城ですが、

最近は日本の観光ツアーにも組み込まれる観光名所となっているようですね。

Tutto1-2.JPG

 

そして到着したのはこちら。Opal毛糸の製造元 Tutto社です。

Tutto1-3.JPG


2017-08-04 ベルリンでのお買い物

ベルリンの街に買い物に出ることにしました。

そこで目にしたのがベルリンの街のシンボルアニマル、クマさん。

去年一昨年一昨々年と、気づけばベルリンに来るたびに街のクマさんのご紹介をしていますね。

B3-1.JPG

ベルリンの街の至る所に300とも350体とも言われるクマさんの像が設置されていて、

そのことをうらやましく思い、気仙沼にもシンボルとなる動物がいてもいいんじゃないかな!?
て、妄想したのが、気仙沼駅前ゼブラ オスカーの始まりでした。

 

B3-2.JPG

今回のお買い物はスーパーでたまたま見つけたゼブラ。。。

 

B3-3.JPG

全部で11頭。エヴァの家に勢ぞろいです。



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

記事

カテゴリ

アーカイヴ

新着コメント

検索

その他