KFS Official Blog

2013-04-30 新マルティナさんの靴下の編み方セット

みなさん大変長い間お待たせいたしました。
3月にご紹介した、「何が届くかお楽しみ、マルティナさんの靴下の編み方セット」に続き、
今後は靴下の編み方ガイド冊子をこんな形のセットでご紹介いたします。

●「マルティナさんの靴下の編み方」1冊
●オパール竹製5本棒針2.5mm 長さ15cm
●Opal毛糸 マルティナカラー ロリポップ・グリーン または、Opal毛糸 ゼブラ 各100g 1巻
●マルティナが選ぶKFSオリジナルopal毛糸UNIドーナツ10g x 2巻  
(ロリポップセットには黄緑ドーナツとグレードーナツ。ゼブラセットは白黒ドーナツ。)
●三陸新報ラッピング

 
ロリポップセット               ゼブラセット

このセットの目玉はKFSオリジナル毛糸ドーナツです。
ヒントはオパールミニボール。あれ、可愛いですよね。
でも少量のカラフル毛糸をオマケにもらっても、使いこなすのが大変。
本当に欲しいモノは何?と考えていた時、
「カラフル毛糸にマッチする、単色毛糸が一番嬉しいと思うの。」 というスタッフの声。
でもそんな少量の単色毛糸玉が欲しい色だけ都合よく手に入るハズもないですよね。
ない!?じゃぁ作っちゃいましょう。 毛糸なら売る程あるんだから。
と、いうわけで今、アトリエスタッフ、慌ててドーナツを巻き巻き中。

毛糸に合わせてマルティナが選んだ単色毛糸ドーナツ、
これを2つ付けちゃうのがポイントです。
オパールの毛糸100g 1玉は、標準的なサイズの靴下一足半ちょっとぐらいの分量です。
ここに10gドーナツが2個つくと、ちょうど靴下2足分になるんです。
2足同一のペアルックもよし。単色スポットカラーが違うお揃いの2足を編むもよし。
楽しみ方は編み手さん次第で無限に広がります。

ロリポップは「マルティナさんの靴下の編み方」でも写真に使用している靴下にピッタリの毛糸です。
左右の模様合わせに挑戦してみたい方向けの、チャレンジキットですね。

これに対し、ゼブラの場合は細かい縞模様が繰り返されるため、 左右の柄合わせを気にする必要がありません。
靴下初挑戦の方にはピッタリの入門キットと言えるでしょう。

 

※セットの毛糸で2足の靴下を編んだ時の例。若干の毛糸が余ります。
※個人の手のキツさ等により靴下の模様の出方、余り糸の長さに差が生じます。
 写真の通りになるとは限りません。
※かかとの部分とつま先部分を全て単色で作ろうとすると、10gでは若干不足します。
 この2か所に単色を使いたい場合は、グレーのつま先のロリポップ靴下の写真の例のように、
 ロリポップでつま先の減らし目を始めて少し編んでから、先端部分で単色に変えるというような
 工夫が必要になります。

セットにする針はopal竹製5本棒針。
針までセットにしなくてもいいんじゃないの? KFSアトリエ内で、こんな意見もありました。
でも、5本棒針で靴下を編むようになると、 片足の途中まで編んでおいて、
そこに針を残したまま、 もう片足を同じところまで編んで色を変える
というような編み方をすることもあります。
こうなると、何本棒針があっても足りないぐらいになっちゃうんですよね。
どうせ必要なものならセットに入れちゃいましょう!

このセットには靴下を編むために必要なものが全てが揃ってます。
これさえあれば皆さん靴下マイスター!?

GW開け、5/7(火)発売開始です。


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

記事

カテゴリ

アーカイヴ

新着コメント

検索

その他